<< のんびりし過ぎか・・・・ 3月3日 >>

卒業式

d0273092_14214186.jpg










先日、小雨が降る中、
娘が小学校を卒業しました。




卒業式の最後に、
卒業生が歌う「生命が羽ばたくとき」の指揮者を任された娘・・・・。
本人よりも、
異常なほどに緊張しまくりだった主人と私は、
我が娘の姿を前に、
感動の涙すら引っ込んでしまうほどでした。(⌒-⌒; )



指揮を無事に終えた娘の後ろ姿は
驚くほどに堂々としていて、
誇らしくもあり・・・・

また、
自分の背中よりも大きなランドセルを
背負って、
よたよたと歩いていた小さな娘の後ろ姿が
いつの間にか大きくなってしまっていて、
もう、あの頃の小さかった娘は遠くへ行ってしまったような
淋しさもあり・・・・・。





式が終わる間際には
6年間の様々な思い出が溢れ出し、
一旦、引っ込んでしまった涙は
結局、
ポロポロ、ポロポロと。




親となった今でも、
やっぱり「卒業」とは切ないものです。






娘よ、
卒業おめでとう。

これからも
母はあなたの後ろ姿を見守っていきますからね。












人気ブログランキング
[PR]
by okusamasamansa | 2018-03-23 14:44 | こども
<< のんびりし過ぎか・・・・ 3月3日 >>