<< 自由な時間と子離れと 秋のsweetsを食べに行く >>

天然たい焼き

d0273092_11501918.jpg










10月も、もうすぐ終わりというのに
暑さがなかなか終わらないなぁ〜と思ったら、
今日はかなり寒くて、
慌ててニットを着込みました。 




寒くなってくると
甘いものが欲しくなるもので、
今日のおやつは
主人のお土産の「たい焼き」。


‘鳴門たい焼き本舗’の
天然たい焼きです。




天然たい焼きとは
一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいうそうで、
専用の焼型に生地とあんをのせて
直火で短時間で焼き上げるので、
皮の表面がパリッとしてとても香り高く仕上がるそうです。


なので、
外はカリッと、
中はふっくらとした十勝産あずきのあんがたっぷり入って、
とても美味しいです。
他にも
鳴門金時いもを使ったあんのたい焼きもあります。




冷めてしまっても大丈夫。ψ(`∇´)ψ
再び温めなおしても
皮がパリパリして美味しいのです。



アツアツの渋いお茶と
ホカホカのたい焼きを食べる
幸せいっぱいのおやつの時間。
秋の深まりと
食欲の高まりを感じずにはいられません。 (笑)














人気ブログランキングへ
[PR]
by okusamasamansa | 2016-10-28 12:24 | おやつ
<< 自由な時間と子離れと 秋のsweetsを食べに行く >>