<< 秋の集い たこ焼きパーティー >>

雨の日の幸福論

d0273092_7563975.jpg









今日も雨。
きのうも雨。


その前も雨だったし、その前の前も雨、雨、雨・・・・。


このところ
関東は来る日も来る日も雨続き。
おまけに次から次へと台風もやって来るはで、
もう、うんざり。( ´Д`)y



雨の日は
きまって頭痛に悩まされるワタクシ。
軽いウツのような感覚に
気分を少しでも上げようと、
近所にあるお気に入りのカフェの手作りタルトをテイクアウトして
コーヒーブレイクを。




一体、いつまでこの雨は続くのだろうか・・・・
と、窓の外のシトシトと降る雨を眺めていたら、
ふと・・・
アランの幸福論を思い出して
パソコンを開く。

確か、雨の日に小さな幸せを見つけるコツみたいなものが
書いてあったよなぁ・・・・と、
探してみる。




    小雨が降っているとする。
    あなたは表に出たら、傘をひろげる。
    それでじゅうぶんだ。
    「またいやな雨だ!」などと言ったところで、なんの役に立とう。
    雨のしずくも、雲も、風も、どうなるわ けでもない。
    「ああ、結構なおしめりだ」と、なぜ言わないのか。
    もちろん、それで雨が止むわけではない。
    それは事実だ。
    しかし、そんなふうに考えることで気落ちは晴れる。
    ほんの少しの気の持ちようで、うっとうしい雨に滅入ることはなくなるのだ。
  
    (アラン・「幸福論」より)





そう。
また嫌な雨か・・・と言っても
どうにもならないのだ。


なので、
チョコバナナタルトを食べることに集中し、
口の中いっぱいに広がる甘い美味しい時間に
どっぷりと浸る。




d0273092_849879.jpg





いつのまにか
雨の日もまんざらではないなと
思えるワタシがいるのだった。




        










人気ブログランキングへ
[PR]
by okusamasamansa | 2016-09-23 08:49 | COLUMN
<< 秋の集い たこ焼きパーティー >>