<< 日本フィル・夏休みコンサート ... ハニー粒マスタードソース >>

ドリーに会いに・・・

d0273092_633683.jpg
*画像お借りしました。









娘と二人で映画を観に出かけてきました。


最近、我が家の娘はお友達と映画を観に行ったり、
何かと忙しくて時間が取れず、
めっきり一緒に映画館へ足を運ぶことがなくなってしまったので、
貴重な二人の時間でした。



ストーリーは
離れ離れになってしまい、はっきりとは居場所が分からない
ドリーの両親を探すために、
ニモやマーリンと一緒にカリフォルニアの海を目指すというもの。


旅の途中で巨大イカに遭遇したり、
様々な危険と立ち向かうところは
さすが!ディズニー!!
前回のお話しに負けないくらい
ハラハラドキドキと、大人でも楽しめます。



そして
困難を乗り越えていくうちに
海の仲間たちの友情や、
家族の愛情を再認識することができたドリーに、
娘と二人でよかったよかった!!と、感動でした。



感動のお話しの裏でもうひとつ・・・



カリフォルニアの海ではゴミが散乱する様子や
人間の子どもたちが海の生物と触れ合うシーンで、
乱暴に扱う姿が描かれていて、
海や生物を大切にしない
現代社会を間接的に映し出しているシーンもありました。




これは
前作の「ファインディング・ニモ」でも
同じ様なシーンがありましたが、

きっと今回の作品も
「ドリー」を観た多くの大人と子どもたちへ
人間と自然界のあらゆる動物との関わりについて
今一度、考えてみて欲しいという
もう一つのメッセージなのだと受け止め、
この夏、親子で考える機会にしたいと思います。













人気ブログランキングへ
by okusamasamansa | 2016-08-01 07:18 | MOVIE
<< 日本フィル・夏休みコンサート ... ハニー粒マスタードソース >>