<< Day trip 1 With the bluebe... >>

食卓が楽しくなるプレート

d0273092_13473251.jpg







10年ほど前から
北欧食器をコツコツと集めていて、
ずっと欲しかったArabiaのパラティッシのプレートを
迷いに迷って買いました。





迷った理由は二つあって、
ひとつは
食器をしまうスペースの問題ですが・・・
使わなくなった食器を断捨離したら
クリアしました。



もうひとつの理由は
プレートの色。

パラティッシには
ブラックとイエローとパープルの3タイプがあります。
すでにブラックはカップ&ソーサーを持っているので、
色を合わせてお揃いにしようか、
明るいイエローにして
テーブルを華やかにするのもいいな・・と、思ったり。

パープルは
2012年、フィンランドの老舗デパート「ストックマン」の
150周年記念アイテムとして誕生したもので、
パープルとグリーンの配色が落ち着いた上品な感じ。




結局、
大人っぽい洋食器を
ひとつくらい欲しい年齢になってきたので、
パープルの26㎝プレートを選びました。




ちょっと大き過ぎたか?・・・と
思ったけれど、
ワンプレートにすると丁度イイ大きさで
活躍してくれています。




d0273092_14523391.jpg




パラティッシは個性的な柄ですが
無地の器と合わせると
ほどよく変化がつくし、
一見派手に見えますが
実際のところ、
プレートの真ん中の柄は食べ物で隠れてしまうので
見えるのはリムの部分だけ。
これが
ほどよい料理のアクセントになってくれます。



ひとつのプレートに
どう盛り付けようかとあれこれ考えたり、
食べていくうちに
段々、プレートの真ん中の柄が現れてくる
ワクワク感が
このお皿を使う楽しみなのです。














人気ブログランキングへ
[PR]
by okusamasamansa | 2016-05-02 15:08 | おきにいり
<< Day trip 1 With the bluebe... >>