<< fruit tart 大切に飾る >>

ぼくのニセモノを作るには

d0273092_16505299.jpg








自分にそっくりなロボットを買ってきて、
宿題にお手伝い、掃除・・・
やりたくない事は全部
自分の偽者のロボットにやってもらおうとするけれど、

そのロボットが
自分の偽者であることをバレないように
まずは自分の全てを
ロボットにインプットしなければならない。



さて・・・
「ぼく」ってどんな人間なのだろうか?

一体、何から
このロボットに「ぼく」を教えたらいいのだろうか・・・。


( 「ぼくのニセモノを作るには」 ・ヨシタケシンスケ作・ブロンズ新社 )




“自分らしさ”とは何だろう?



・・・と、
実は自分のことでありながら
よくわからなかったりするもので、
考えれば考えるほど
答えを出すことは簡単なようで難しいことを
気付かせてくれるお話。





人はこの世に生まれてから
様々な人生を歩むにつれ、
色々な縁に触れて変わっていくもので、

「自分」といっても
自分の中に「多様な自分」がいることをわかっているようで
わかっていなかったりする。



今の私の半分は
私が縁してきた人たちから
影響されて出来ているものなのだと、
つくづく
人と人との「縁」の繋がりの大切さを
この歳になって
しみじみと感じます。



そして


もしも私が
私そっくりのロボットを作るなら・・・



まず初めに頭に浮かんだ
インプットすべきことは
「甘いものが大好き」だということでした。 (笑)

















人気ブログランキングへ
[PR]
by okusamasamansa | 2016-03-18 17:48 | BOOK
<< fruit tart 大切に飾る >>