<< メガネをかけてリラックス 秋風を感じたら・・ >>

「口にする」とは

先日見付けた
「口にする」という表現についての
興味深い記事。


食べ物を「口にする」ときは中へ入れる。
言葉を「口にする」ときは外へ出す。

入ったり出たりと面白い。

d0273092_13261123.jpg



食べ物を口にすれば栄養となり
元気にしてくれる。

けれども、痛んだ物であれば病気になる。



同じように口から出て行く言葉は
勇気や希望を送れば
癒され元気にしてくれる。

けれども、誹謗中傷であれば深く傷つける。




だから
「口にする」ものは
食べ物であれ
言葉であれ
気を付けなければならない。





ある精神対話士は
会って励ますことを
「身の差し入れ」と表現するのだと。

飲食物を差し入れるように
悩みを聴くために
自分の身を差し入れるのだそう。


ただ、こちらの話を
相手に伝えに行くだけではなく
身を差しだす様にして

相手が自分にどうして欲しいのかをひたすら思い
相手の口から出てくる言葉に耳を傾ける。

相手の立場に立ち
気持ちを想像して「口にする」言葉は
その人の心の栄養になるのだと。





言葉は出ていくばかりではない。
いったん口に出された言葉が
時に人を勇気付けたり
元気付けたり


そしていつか
自分自身に戻ってくることもある。



「口にする」・・・・
食べ物も言葉も
善悪さまざま。


忘れないでおこう。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
[PR]
by okusamasamansa | 2013-09-12 13:53 | COLUMN
<< メガネをかけてリラックス 秋風を感じたら・・ >>