<< 日々の生活にお気に入りの場所を 新しい年の楽しい時間 >>

思いを声に

d0273092_1138712.jpg


昨年の新聞のコラムにて・・・・


若い世代が集まる商業施設で
アニメのキャラクターのような女性店員の
可愛くて高い声による呼び掛けが増えている事を知りました。


    明るく高い声は雑踏にかき消されることなく
    遠くまで届き

    加えて、可愛い声が好感をもって受け入れられる
    時代の変化もあるそうなのだとか。


確かに、近所のショッピングモールで
若い女性の「初売りセールです!」と叫んでいる声は

隣で騒ぐ娘がいても
ちゃんと私の耳まで届いていたな・・(笑)


声の出し方によって
相手に与える印象が変わってしまう
接客業などの対人ビジネスの現場では
ボイストレーニングは当たり前の事なのだそう。

それだけ
「声」による印象は大切なものなのでしょう。

    「 声は、顔や服装、体格といった外見とともに
    相手の心証を左右する重要な要素。  
    声一つで、相手に嫌な思いをさせることもあれば
    希望や癒しを送る事も出来る。」


記事を読んで振り返ってみると
普段、手軽さもあってメールに頼ってしまう自分に気付く。

例えばメールでの「ありがとう」と
声に出しての「ありがとう」

送る側の気持ちはどちらも同じであったとしても
受け取る側はどうだろうか・・・・。



文章では伝わりきらない
真の「ありがとう」の気持ちは

声の抑揚や感情の入り具合で
相手にしっかりと受け取ってもらえる事が出来るのでは・・・。



誰かを励ましたり、誰かに何か大切な事を伝えたり
自分の気持ちをわかってもらいたい時。


そんな時には
自分の思いを「声」にして相手に伝えよう。

「声」にする大切さを
改めて心に刻んでおこう。



 
[PR]
by okusamasamansa | 2013-01-18 12:43 | COLUMN | Comments(0)
<< 日々の生活にお気に入りの場所を 新しい年の楽しい時間 >>