<< ママたちの金曜日 パンはフライパンで。 >>

頑張る姿

d0273092_652127.jpg


娘の習いごとは、バレエと公文の算数です。
公文は、幼稚園の年中から始めました。
当時幼稚園の課外で行っていた〝えんぴつランド〟という、「ひらがな」などの文字をお教えてくれる
教室に、夏休みの間娘の仲良しさんが習い始めるという事を聞いて、
「私もやってみたい!」と言い出しました。

〝えんぴつランド〟に習いに行くには、幼稚園まで送り迎えが必要です。
娘の幼稚園は我が家から遠く、バスで通園していたので、
幼稚園の教室を使っているこちらの習いごとを始めるには交通手段が・・・・。

ということで、家の近所にある公文教室にいってみる?
と提案したところ 「行きたい!」と返事が。

以来、年中の夏休みから今に至るまで
毎日毎日、コツコツと頑張っています。
運動会の練習で疲れてしまって出来なかった日や、風邪をひいて具合が悪くてお休みした時もありました。
お友達と遊ぶのが楽しくて出来ない日なんて事もあります。
最近は、自分の学年よりちょっと進んだ計算をしているせいか
難しくて時間がかかるので大変そうです。
それでも、娘から辞めたいという言葉が出た事がありません。
先生の進め方の工夫などに支えられているおかげだと感謝しています。

d0273092_728518.jpg


〝あまり授業より先に進んでしまうと、学校の勉強がつまらなくてかえって良くないのではないか?〟
とか
〝小さいうちから、勉強勉強で可哀そう。〟
〝小さいうちはもっと遊ばせる事を考えてあげた方が良いのでは?〟

と、色々な意見を言われる事もあります。
確かにそうだなと思う事も沢山あります。
私も色々考えました。

一生懸命机に向かう頑張っている娘の姿をみていると
やっぱり母親として応援してあげようと思うのです。

習いごとは続けていく事が大事だと私は思います。
辞めたいと言い始めたら、出来るだけ長く続けられるように
寄り添って協力したいと思うのです。
子供の可能性は無限大。
 
本人が頑張っているかぎり、可能な限りサポートしていきたいと思うのです。
[PR]
by okusamasamansa | 2012-09-22 07:34 | こども | Comments(0)
<< ママたちの金曜日 パンはフライパンで。 >>