いつまた、君と

d0273092_135344.jpg
*画像お借りしました。










先月から公開している
「いつまた、君と」。



俳優の向井 理さんが祖母の卒寿のお祝いに、
家族や親戚と自費出版して贈った祖母の手記を、
7年の歳月をかけて、向井さん自らが企画し、
映画化された作品です。






先日、サクッとひとりで観てきました。
最近、ひとりで観る映画鑑賞にハマっております。 
友人や家族で観に行くことも、
それはそれで楽しい時間ではありますが、
じっくり、しんみり・・・
自分の心と対話しながらの作品は
やっぱり〝ひとり映画〟に限ります。


それもこれも、
思うこと色々なアラフィフという
お年頃になったからこそなのでしょうか・・・・  (⌒-⌒; )







戦後の厳しい状況の中、
普通の暮らしを懸命に生きぬいてきた人々が、
70年を超え、急成長を遂げてきた
今の日本を支えてきたのだと、
改めて
日本人のたくましさとや誠実さを感じるとともに、
家族の絆とは・・・を
考えさせられる物語でした。












人気ブログランキング
[PR]
# by okusamasamansa | 2017-07-25 14:25 | MOVIE

バレエと娘と・・・・そして私

d0273092_1623274.jpg











やらねばやらねば・・・・
と、思いつつも
忙しさにかまけて、
今年3月に行われた娘のバレエの発表会の写真を
今頃になってやっと整理し始めました。 (⌒-⌒; )




今年は
「ラ・バヤデール」より
「ワルツ」と「パ・ダクシオン・アントレ」
そして全員で踊る「コーダ」と、娘の出番は4曲。




毎年、少しづつではありますが
出番の数が増え、
練習量もそれなりにアップしていますが、
自分で身の回りの準備なども出来る様になってきたので、
付き添う親としては
随分と楽になりました。



とはいえ、
送り迎えやお弁当の用意に・・・
特に髪の毛のおダンゴに整える作業は
ワタクシ、なんせ不器用極まりないもので、
いまだに四苦八苦しています´д` ;



でも。。。。。



やっぱり
練習を頑張る姿や、
舞台で踊るキラキラした娘をみると、
母として、
ひとつの大きな大役を果たせた達成感に浸れることが出来、
また一緒に頑張ろうと思うのです。




d0273092_16573571.jpg





そんなバレエが大好きな娘を支えてきて
今年で8年。
まだまだ続けたい思いと、
勉強や塾などの時間の両立の問題が
ポツポツと出てき始めて、
自分なりに先のことを色々と考え始めているようです。

もちろん
私としても、親としての色々と考えはあるのですが・・・




続けるにしても
やめるにしても




何れにしても、娘が自分で決めた意思に
寄り添えればと思います。













人気ブログランキング
[PR]
# by okusamasamansa | 2017-07-22 17:06 | バレエ

胸に痛い七夕

d0273092_13241225.jpg










今日は七夕。

今年も恒例の笹の葉が
マンションのエントランスに飾られました。




毎年、短冊に書いた願い事を、
喜んで笹の葉に飾っていた娘は
どうやら
今年からスルーのようです。

これもまた
「成長」の証ってやつなのでしょうか・・・・ (⌒-⌒; )





七夕の前日に降る雨を「洗車雨・センシャウ」
と呼ぶのだそうですが
彦星が七日に織姫に逢うために、
乗っていく牛舎を洗うので、
その雫が雨となって地上に降るのだとか・・・・。




よほど念入りに洗ったかどうか・・・
5日から記録的な大雨に襲われた九州北部では
大惨事となってしまいました。


七夕にむけて、今年は何をお願いしょうか。。。と、
考えていた私のちっぽけな願い事は
もう、どうでもよくなってしまい、

どうか
被災された方々が
一日も早く、もとの生活に戻れることを
祈るばかりです。














人気ブログランキング
[PR]
# by okusamasamansa | 2017-07-07 13:49 | 季節

ダリアを買った帰り道

d0273092_15165448.jpg












先日、久しぶりにお花を買いました。
選んだのはダリア。





両手にはいつもより買い過ぎてしまった
食材の入ったパンパンに膨らんだスーパーのレジ袋が2、3袋。

おまけに
家を出る時、今にも雨が降り出しそうだったので、
長傘を持っていた事などすっかり忘れて、
ただ、その姿の可愛さに魅了されての衝動買い。




当然、
腕の筋肉はプルプル・・・。



なれど
この可愛らしいダリアを傷つけてなるものかと、
さらに、
買った食材を一つたりとも落としてなるものかと、
それはそれは
必死の形相(おそらく、そうとう恐い顔になっていたと思います。)で、
ポツポツと雨粒が降り出し始めた空を睨みつけながら
急いで家路に向かう道のりは
いつもの2、3倍も
長くて辛いものとなりました。 ´д` ;





「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが・・・
切迫した状況に置かれると、
普段には想像できないような力を無意識に出すことができるものだと、
我ながら感心するも、
自分の限界に挑戦するのは
もうやめようと心から反省するのでありました。 (苦笑)














人気ブログランキング
[PR]
# by okusamasamansa | 2017-07-04 16:00 | MEMO

Life and Death

d0273092_14225512.jpg












先日、小林麻央さんが34歳の若さで
この世を去りました。




生前、麻央さんのブログには
癌に負けじと頑張る姿や、
時に、涙を流す体力も無い状態を淡々と綴るも、
常にポジティブな考え方へ切り返し、
退院時には
頭に花冠をのせ、
手には人参ジュースの入ったカクテルグラスを持ち、
粋な演出で報告する
お茶目な姿の写真など・・・・

そして
最後のブログには
母の手絞りのオレンジジュースが
口内炎の痛みよりも、
その味の美味しさを感じることの嬉しさが綴られていて、

それら
ひとつひとつの言葉に
かけがえのない「今」を最良にする
彼女の覚悟を感じました。







人は病気である・ないにかかわらず、
いつ「死」が訪れるのか誰にもわかりません。
だからこそ
一日、一日を大切に生きなければならない。

死を真摯に見つめることは
「生命」と向き合うこと。

死とは生の欠如ではなく、
生きていくうえで不可欠なものなのだと、
麻央さんに
教えてもらいました。





心より
ご冥福をお祈りします。














人気ブログランキング
[PR]
# by okusamasamansa | 2017-06-27 14:51 | COLUMN