バレエ・レオタード

d0273092_14482637.jpg

5月から、ひとつクラスが進級した娘。 バレエシューズも少し小さくなってきました。
娘の大好きなこのピンクのレオタードも、そろそろ新しいものを と思っていたところ

先日、今着用しているレオタードが着られなくなったら、次回の購入は
スカートが付いていないシンプルなものをお願いしますと先生から連絡がありました。

娘の通うバレエスクールでは、小さい子達が沢山通う〝入門クラス〟は、スカートが広がるようなチュチュ以外であれば、特にレオタードの指定は無かったので、レオタードを購入する時、可愛らしいものを一緒に選ぶのがとても楽しみでした。

スカートが付いていないシンプルなレオタードは、一見スクール水着のように見えて、選び甲斐がなくて残念な気がしますが、練習が少しレベルアップした今では、スカートが付いていると、足の形やおしりの位置などを確認するのに邪魔なようです。 
仕方がありませんね。(笑)

こうして見ていると、何人かのお嬢さんも、まだスカート付きのレオタードを着ていらっしゃいますね。
そろそろ可愛い姿を見られるのもおしまいかな。
この黒のレオタードは、私のとってもお気に入りだったので、写真におさめて思い出に。
d0273092_15231734.jpg

[PR]
# by okusamasamansa | 2012-08-09 15:35 | バレエ | Comments(0)

ロンドン・オリンピック

おはようございます。朝からずっとオリンピックのニュースにくぎ付けの私です。
オリンピック13日目の女子レスリング48キロ級の小原日登美選手と、63キロ級の伊調馨選手の金メダル獲得。
本当に嬉しいですね!! おめでとうございました!!
d0273092_9562828.jpg

伊調選手は、日本初の五輪3連覇という快挙を成し遂げ、
小原選手は、08年に一度引退したものの、翌年現役復帰を決めて五輪を目指してから実に10年越しの〝悲願〟を勝ち取りました。 

「どんな時でもあきらめずに頑張れば、夢はかなうと思います。その過程がすごく大事だと思います。」

小原選手のこの言葉に勇気を頂きました。

全ての選手の方達が、日本一、世界一を目指し、日々の練習に〝苦しみ、悩み〟
その苦労を自分の一生の宝として、オリンピックという舞台で自分らしく光輝いています。眩しいくらいです。

自分で決めた「この道」「この場所」で戦う姿は、とても美しくて尊いものだと感動しています。

人生は一度きり。
陽が昇り、また沈む・・・・日々の繰り返しの中で、「たった一度の人生」の貴重なことを意識することはあまりないのかもしれません。
どう過ごしたとしても、人生は1度しかありません。
ならば、あきらめずに 失敗しても挑戦していくことが人間として生まれた甲斐があるのだと、頑張っている選手の方達に教えて頂きました。

これから私の大好きな〝なでしこジャパン〟の試合など、まだまだオリンピックは続きます。
暫らく寝不足が続きそうです。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-08-09 10:57 | MEMO | Comments(0)

可愛い子には旅をさせよ

d0273092_14174126.jpg

今年の夏休み、挑戦してみました。
〝ひとりで電車に乗って、おじいちゃんとおばあちゃんの家にお泊りしに行くこと〟

娘が自分で決めました。

いつのまにか大きくなってしまったのですね。

途中で「やっぱりやめる!」って言うかな・・・・・。なんて思っていたけれど、
「私がいないとちょっとさみしいでしょう?」「頑張って行ってくるから、心配しないでね!」なんて余裕の表情です。
私の方が緊張しています。
娘の背中がなんだかたくましいです。(笑)

ひとり娘なので、〝わがままっ子〟〝甘やかされた子〟と言われないように、なんでもひとりで出来るようにと
甘やかさずにしてきました。
時には突き放したりして・・・・。 娘には、私が鬼に見えた事もあったでしょう。
特に礼儀や挨拶、しつけには、今振り返ると厳しくし過ぎたようにも思います。
でも、誰にでも挨拶の出来る優しい素直な子に育ってくれて、私も主人もとても嬉しいです。

d0273092_15404439.jpg

いよいよ娘の乗る電車が、ホームに到着しました。
「あ~!!なんかドキドキしてきちゃったよ!」
さっきまでの余裕の表情は消えて、娘の緊張が伝わってきます。
駅でおばあちゃんが待っているからね。大丈夫よ。

ドアが閉まるちょっと前、堪えていた涙がポロリ。
泣きながら「行って来ま~す」と手を振ってくれました。
3泊4日で帰ってくるのに、すごくすごく淋しくなってしまいました。
きっとお嫁にいく時は、もっと淋しいんだろうな・・・・・
なんて、まだまだ遠い先の事を思いながら見送りました。


*追記*
到着後、元気な声で「着いたよ~!楽しかったよ!」と電話がありました。
何かをやり遂げた後の自信に満ちた、清々しい声でした。
またひとつ成長したね。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-08-08 16:14 | こども | Comments(0)

● PIZZA ●

今日の我が家のお昼ごはんは、娘のリクエストに答えて〝ピザ〟です。
娘にも少しお手伝いをしてもらって、一緒につくりました。
d0273092_13412326.jpg

まずは、ピーマンを切ります。手つきが危ないですね・・・・・・。
d0273092_13434242.jpg

続いてプチトマト。
d0273092_1345823.jpg

ピザ生地にトマトソースとチーズをのせて、さらに先ほど切ったピーマンとプチトマトをのせていきます。
d0273092_13485472.jpg

娘も私もチーズが大好きなので、ピザ用チーズが無くなってしまいましたが、プロセスチーズをちぎって、さらに山盛りにのせます。
d0273092_13553752.jpg

さあ、いよいよオーブンに入れて焼きますよ。
なにやら、美味しくなる呪文を唱えて・・・・・・・
d0273092_1357682.jpg

スタートボタンは私に絶対押させてね!!と、何度もお願いされていたので
では、どうぞ~!!
d0273092_1411144.jpg

焼きあがるまでが、とっても待ちどおしい。
しばらくすると、いい匂いが・・・。チーズの匂いが部屋いっぱいに広がると、ヒナも鼻をひくひくさせてキッチンにやって来ました。
さあ、トマトとチーズたっぷりのピザの出来上がり!!
d0273092_148064.jpg

バジルオイルをふりかけて、さあ!召し上がれ。
d0273092_1494059.jpg

一緒につくると美味しいね。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-08-07 14:23 | おうちごはん | Comments(0)

真夏の夜に。

今晩は。御存じでいらっやいますか?
d0273092_22115614.jpg

今夜は、夏の夜にぴったりな子供の絵本をご紹介します。
タイトルを見ただけで、怖がってしまうお子さんもいらっしゃるかもしれませんね。

d0273092_22143371.jpg
絵もちょっと不気味です。
でも何故か惹かれてしまいます。

怖いもの見たさでしょうか。

いえいえ、見慣れてくると、愛嬌たっぷりのおばけ達は可愛いものです。


こちらの絵本は、ほとんど文はありません。



d0273092_22175931.jpg
〝がたたん がたたん がたたん がたたん〟
という電車の音ともに、たくさんのおばけがうようよと現われてきます。


これは、一つ目小僧。こっちはろくろ首にのっぺらぼう。火の玉も!

私の知っているおばけがちらほら出てきます。



おばけの名前を覚えるのにいいかもしれませんね。(笑)


d0273092_22294975.jpg奇妙な形をしたおばけ電車は、たくさんのおばけを乗せて、〝ようかい駅〟を出発します。
 


ページをめくる度に、奇妙な世界へと思わす引き込まれてしまいます。







d0273092_223968.jpgd0273092_22401442.jpg












まるで、おばけ達の話し声が聞こえてくるようです。

d0273092_22443653.jpg




そして、電車がなにやら変身して・・・・・









到着したところはなんと・・・・・・・!!!




ひとに化けて彼らは電車から降りていくのです。
d0273092_22474845.jpg

もしかして、あなたの隣にいる人は、人間ではないかもしれませんね・・・・・・。

なんて、ちょっとだけ子供を怖がらせたりしながら、真夏の夜の読書タイムをお楽しみください。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-08-06 23:14 | BOOK | Comments(0)