コッぺリア

d0273092_1356129.jpg










































今年の4月、「骨髄バンク登録推進運動・命のつどい」主催による、
“バレエ・コッぺリア”の舞台に出させて頂きました。

娘の通うバレエスクール以外からも、多数出場があり、他のバレエスクールの踊りを見ることが出来る貴重な機会でした。



コッぺリアは、人形作りの職人コッぺリウスが作った動く人形を、村の青年フランツが好きになってしまい、フランツの恋人スワニルダがやきもちを焼いてしまいます。
しかし、コッぺリアが人形だと気が付き、二人は仲直りをしてめでたく結婚するという愉快なお話です。

d0273092_14185618.jpg

娘は、第3幕の“仕事(糸を紡ぐ娘)の踊り”と“フィナーレ”を踊らせて頂きました。

d0273092_1519241.jpg

d0273092_15164378.jpg

本番では、緊張した様子もなく堂々と踊っていましたが、
本番前の楽屋でのミーティングでは、笑顔がまったくありませんでした。
衣装に着替えるまでに、何回トイレに行ったかしら?(笑)

d0273092_1450109.jpg

次の演目は、“白鳥の湖”を予定しているそうです。
母はとても楽しみです。 
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-18 06:30 | バレエ | Comments(0)

ポシェット

d0273092_14282951.jpg

こちらのポシェットは、全て手作りです。
私の友人や私の母の友人、娘のお友達のママさんが
娘の為に作ってくれたものです。どれも世界でたったひとつしかない、作り手の
愛情たっぷりのポシェット。

私服で通うため、ポケットがない洋服の時にハンカチとちり紙を入れて行きます。

通学中の女の子達をみると、それぞれ手作りのポシェットを肩からかけたり、ボタンで留めたものを身に付けて歩いています。

私は、手芸が大の苦手です。
娘の為に、こんなに可愛らしいものを作って頂いてとてもありがたく思います。
今日はどのポシェットを持って行こうかな~♪♪♪
洋服に合わせて、娘と一緒にコーディネートを考えます。
朝の楽しいひとときです。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-17 06:10 | こども | Comments(0)

楽しいごはん。

3連休は如何お過ごしでしたか?
我が家は、娘の大好きなおじいちゃんとおばあちゃんの家へ、遊びに行って来ました。
会うたびに「おおきくなったねー!」と言われるのが、ちょっと嬉しいらしい。
その光景をみている私も嬉しい。

お楽しみは、みんなで食べるごはん。

d0273092_1213228.jpg


テーブルを囲んで、焼き肉じゅーじゅー。

d0273092_1262989.jpg


朝顔の花が咲いたこと、プールで、水に顔をつけられる様になったこと、
テストで100点を取ったこと、先生に字が上手だねって
ほめられたこと・・・・・・・・・・・
まだまだ話したいことは続きます。


話に夢中になっているのかと思いきや、
このお肉、とっても美味しいね!!!

しっかりお肉も食べています。(笑)

おじいちゃんもおばあちゃんも終始笑顔。
和やかな時がながれます。


みんなでごはんは、楽しいね。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-16 20:30 | おうちごはん | Comments(0)

◆ ヒナ ◆

         我が家のもうひとりの娘をご紹介します。

d0273092_132825.jpg


d0273092_13312215.jpg



2004年3月3日のひな祭りに生まれたので、名前はヒナです。

d0273092_13445368.jpg


娘より、ひとつお姉さんです。

d0273092_13462713.jpg


こうして、娘が赤ちゃんの頃から一緒に成長してきました。
ひとりっ子の娘にとって、ヒナは遊び相手でもあり姉妹のようなものです。
d0273092_13532639.jpg
























お誕生日、クリスマス、お正月、ひな祭り・・・・・・・
いつでも、何処でも、家族のイベントはいつも一緒。




我が家の大事な もうひとりの娘です。

d0273092_1631023.jpg
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-15 08:30 | ヒナ | Comments(0)

思い出メモ  *誕生日*

お誕生日は、特別な日。
家族でお祝いをする大切な日。

d0273092_22321290.jpg



























子供の頃、
まるい大きなケーキを買ってもらい、歳の数だけろうそくを立てて
お願いごとをしながら吹き消すのがとても嬉しかった。
母がつくってくれた美味しい御馳走を、私だけのためにつくってくれたのだと思うと、
なんともいえないほど幸せを感じた。

お友達をおうちに呼んで、お誕生日会をひらいてくれたこともあった。
招待状を作るのがとても楽しかったのを、今でも覚えている。

大人になって、歳を重ねていく自分の誕生日があまり好きではなくなった。

でも・・・・・・・・・・・ 結婚し、親となり、
娘のお誕生日を迎えるたびに、
どれだけ自分が大切にされていたか、感謝する日になった。

d0273092_2363760.jpg


親となり、
自分の子がその日まで無事に生きてくれたことを祝い、
この世に誕生してくれた喜びや感謝の気持ちをこめて祝う日になった。

d0273092_23183719.jpg


お誕生日は、家族の大切な日。
とびきりの笑顔をみせてくれる娘もやがて親となり、
家族でお祝いした日のことを思い出してくれるといいな。
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-14 14:35 | 家族の時間 | Comments(0)