テーブルを囲んで

我が家のある日のテーブル。

d0273092_14134314.jpg


d0273092_14153997.jpg


d0273092_1417376.jpg


d0273092_14185059.jpg


d0273092_1421344.jpg


d0273092_14224626.jpg


d0273092_1425135.jpg


決して料理が好きなほうではないけれど、美味しいねと言ってくれる家族がいるので
また頑張ってつくろうと思う。
家族でテーブルを囲んでごはんを食べたり、おやつを食べたり、お茶を飲んだり。
そんな当たり前のなんでもない時間。これからもずっと大切にしたいと思う。
さあ、明日もテーブルを囲んで何を食べようかな・・・・・・・。

d0273092_14565023.jpg

[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-31 15:02 | おうちごはん | Comments(0)

おかえり

昨日無事に手術が終わり、今日の夕方 ヒナが我が家に帰ってきました。
傷跡は痛々しいけれど、思ったより元気でよかった。
10日後の抜糸の時に、摘出した腫瘍が癌なのかどうか検査結果の詳しい説明があるそうです。

    
d0273092_22345047.jpg



今回の手術で、同時に子宮も摘出したのですが、水が溜まっていて、通常の2倍ほどに膨れていました。

「このまま放置していたら、別の病気を引き起こす事になっていたので、早くに見つかってよかったですね~。」 と獣医に笑顔で、銀色のお皿にのった摘出したヒナの子宮を見せられて・・・・・・

家族一同、あまりの衝撃に顔が引きつってしまいました。
子宮には透明なフィルムが貼ってあり、「どうぞ触ってみてください」と・・・・・・・。

一番冷静に触っていたのは、娘でした。

あれが、体の中にあったんだね~!!!  取り出しても死なないんだね~!!!
と、やや興奮していました。

とてもよい体験をしたのでしょう・・・・・・・・・・  かね???


わかりません。


が、娘もとても心配していたので、家族の健康のありがたみを肌で感じてくれた事は確かです。

ヒナちゃん 早く元気になって、散歩に行こうね!
               
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-29 22:43 | ヒナ | Comments(0)

ヒナのいない夜

d0273092_22730100.jpg




































先日、ヒナのおなかをさすっていると小さなシコリを発見。 
なんだろうと、いくら触ってみても本人は痛がらない。おっぱいの近くにあるのでもしかして乳癌かも?
急に不安になって、かかりつけの病院に診察してもらったところ、乳腺腫瘍とのことでした。
X線検査で肺に影が写っていない事や、細胞診検査の結果では、癌の疑いはなさそうだとの事でしたが、腫瘍を摘出してみないとはっきりわからない為、今日手術を受けました。
1日入院する為、今夜は病院でお泊りです。

家に帰って来て、ヒナがいつも使っているお水のお皿を見たら、涙があふれてとまりません。
いつも元気なのが当たり前だったので、急に病気になった事がとてもショックでした。
今年で8歳のヒナ。そろそろ体の不具合が出てくる歳です。これからは健康管理に気をつけなければ。


いつも、何処にでもついて来る。トイレにまでついて来て、困ってしまう。
ごはんの時間も、娘の椅子の下で待ち構えて、何か落ちてくるのを待っている。

d0273092_22324397.jpg





































あなたの姿が見えないのは、やっぱりさみしい。

d0273092_22565542.jpg




















あなたが隣にいないとさみしい。

明日、みんなで迎えに行くから待っててね。


 
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-28 23:07 | ヒナ | Comments(0)

かかわり方

昨日、小学生になって初めての娘の個人面談でした。
先生に何を言われるか 前日からドキドキ・・・・・・・。

娘はお話しすることが大好きで、話し出すと止まらなくなります。
朝からずっと・・・・・ 
寝るまで話しています。(笑)
先生もさぞかし手を焼いてることかと。

ところが、意外にも担任の先生からお褒めの言葉が・・・・・・・・。
どうやら先生の言う事はちゃんと聞いているようでほっとしました。
なかでも、読書カードに書く感想文について褒めて頂いたことは
私にとっても嬉しいことでした。 

文章を書くことがまだ苦手な娘にとって、感想文を書く事はとても難しい宿題で、
「おもしろかったです。」
からなかなか進歩がありませんでした。

ならば、私も一緒に取り組んでみようと、新しいノートを1冊用意して
“なにが・どう・おもしろかった”のか
娘に質問しながらノートに書き出して
それを自分の言葉にまとめてから読書カードに書くという事を続けてみました。
すると、少しづつではありますが
読解力が身に付いてきて、感想文のような形になってきたように思います。

就寝前の“読み聞かせ”の時間とはまた違った、親子での読書タイムもできました。

親が子に、先回りするように過度の手助けや助言、
注意をする事は子供の成長を妨げてしまいますが

くっつき過ぎず、離れ過ぎず
「見守る」「寄り添う」関わり方をしていきたいものです。





学校からの帰り道、先生から褒められた親子は、ご褒美にチーズケーキを買って帰りましたとさ。
d0273092_15245914.jpg

[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-27 16:01 | こども | Comments(0)

おとな  &  こども

昨日、“今度ゆっくり話しをしようね”と、かねてから約束をしていた主婦友達と
念願のランチに出かけました。

娘が夏休みに入っているので、二人でゆっくり・・・・・  とはいきませんでしたが、
二人の大人の女性と少女の 不思議な組み合わせが、なんだかとてもしっくりしていて居心地の良い時間でした。

彼女もかつて、バレエ経験者。
娘の大好きなディズニーランドで働いていた事もあって、
娘と一緒に“ディズニーとバレエ”の話で盛り上がっていました。

         
d0273092_22471272.jpg

食事が済んで、冷たいデザートをほおばっている娘の横顔を見ると、本当にしあわせそう。
私も、もちろん しあわせ~♪
楽しくて、美味しい時間が あっという間に過ぎていきます。            

この心地よい時間をつくっているのは、彼女の人柄なんだろうなと思いました。

子供だとか大人だとかにとらわれず、誰にでも気遣いの出来る女性。   
私もそんな大人の女性になりたいなと思いました。

               
[PR]
# by okusamasamansa | 2012-07-26 23:16 | おきにいり | Comments(0)